クリーンディーゼルってみなさんも聞いたことはあると思います。

けど、クリーンディーゼルって一体何のこと?

どんなエンジンでどれくらいエコなの?

燃費はいいの?

などなどさまざまな疑問がわいてきたのは私だけではないと思います。

今日、実は職場でレンタカーの車種で何を借りるか話し合っていたところ、クリーンディーゼル車ってのがあったんで、話題になったわけです。

知ったかぶったおっさん連中の説明ではイマイチ納得しなかったもんで、自分でいりいり調べてみましたので、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

クリーンディーゼルとは

みなさんディーゼル車ってなにか分かりますか?

そう、トラックなどが一般的なディーゼル車です。

ディーゼル車の燃料はガソリンではなく、軽油です。

要するに軽油を燃料にして走るエンジン、すなわちディーゼルエンジンですね。

ディーゼルエンジンの特徴は、なんといってもパワーがあることです。

トラックって大きいですよね。

さらに荷物がいっぱい乗るわけなんで、パワーが必要になります。

ただ今までのディーゼルエンジンは、弱点がありました。

それは、スピードを出すまでに時間がかかったり、スピードが遅いこと。

もうひとつは、排気ガスが人体などに与える影響があまりよくないとされてきたことです。

しかし、クリーンディーゼルはそれらの弱点を補ったすごいやつなんです!

クリーンディーゼルのエンジンはめちゃくちゃパワフルなんです。

ディーゼルといえば遅いと言われた時代は、もう昔。

ガソリン車の同じ排気量クラスの車よりも性能は断然上です。

CO2の排出量が、ガソリン車より少ない。

CO2の排出量というのは国際的な問題です。

CO2の排出量を抑制できるということは、地球温暖化を抑制することにつながるので、まさに近未来のエコカーですね。

燃費は同クラスのガソリン車より良い!

いまや燃費は車を選ぶうえで、はずせないポイントですよね。

燃料は軽油なので、お財布にもエコ!

燃費が良いうえに、軽油なのでガソリンよりも1リットル当たり10円~15円程度安く買えるので、ランニングコストはかなり安く抑えられます。

クリーンディーゼルの代表的な車

欧州ではすでに主流になりつつある、クリーンディーゼル車ですが、まだまだ日本では販売している車種が限られています。

CMなどでも見ますが、本格的に売り出しているのはMazdaのスカイアクティブですかね。

他にもベンツやBMWも日本で販売されています。

詳しく知りたいかたには、下のHPをご参照ください。

http://www.cleandiesel.gr.jp/buy_cd2012.html

☝クリーンディーゼル普及促進協議会HP