みなさんこんばんは!管理人です。

寒さも本格的になってきましたねー。

昨日天気予報のお姉さんが、明日は『大寒です』といっていました!

むむっ!大寒って何だ!?

というわけで、今日は今更聞けないシリーズをお送りします(^^♪

最近多いシリーズですが・・・(笑)

スポンサードリンク

大寒とは

大寒とはなんのことでしょうか??

読み方は『ダイカン』と読みます。

大きく寒いと書いて、大寒・・・めちゃくちゃ寒そうなイメージですよね|д゚)

大寒とは、旧暦の二十四節気のひとつなんです!

ちなみに今年の大寒は1月20日です(^^♪

期間は立春までの間で、1月20日~2月4日までの15日間です。

小寒とは、寒さが加わるという意味で、1月6日にあたります。

寒中見舞いは小寒の時期から始まりますね。

1月20日~2月4日といえば、一年で一番寒い時期ですよね?

寒は文字通り、一番寒い時期のことを意味します。

小寒から大寒が終わるまでの30日間を、寒の内といいます。

大寒に食べる縁起物とは?

大寒に食べると、縁起が良いものがあります。

それはずばりです!|д゚)

寒の内に生まれた卵のことを寒卵と呼びます。

そして大寒に生まれた卵のことを、大寒卵と呼び、これを食べるととても縁起が良いと言われています!

古くからの言い伝えですが、子供が食べると健康に育つ、大人が食べると金運がアップすると言われていますよ(^^)/

大寒のイベントといえば・・

寒中水泳が頭に浮かぶかもしれませんが、やはり大寒のイベントといえば禊(みそぎ)でしょうね(^^)/

海の中に白装束?男はふんどしに白い羽織のみで入る、見ているだけで寒いやつです|д゚)

実は私も一度だけ参加したことがありますが、風邪ひきました・・・|д゚)

しかし、禊ですから、体に着いた邪悪なものを取っ払って、一年間健康に過ごせますようにとお祈りすることは、大切なことですね(^^♪

みなさんも、機会があったら参加してみて下さいね(^◇^)