2014年10月の記事一覧

 

こんばんは、今日は三大疾病の一つ、脳卒中のなかで最も有名な脳梗塞について書いていきたいと思います。

先日、タレントの磯野貴理子さんが脳梗塞で自宅で倒れ、病院に運ばれたというニュースがありましたよね。

幸いなことに、早期発見だったため、大事には至らなかったみたいですね。

最近は医療も発展していて、早期発見の場合は脳梗塞に適した治療法が確立されており、社会復帰出来る確率もぐんと上がっています。 「脳梗塞の症状や前兆は?原因、予防についても調べてみました!」の続きを読む »

生活、暮らし

皆さんこんばんは!管理人です。

昨日ニュースを見ていて、「日本の和紙が、ユネスコ世界無形文化遺産に!早くて11月下旬に決定か!?」という報道を耳にしました。

世界遺産はさすがの私も知っています。日本では法隆寺や、原爆ドーム、厳島神社などなど沢山ありますよね。世界遺産は文化遺産、自然遺産がありますね。

ちなみに私は将来、世界遺産を巡るツアーを断行したいと思っています。必ず行く価値があると思うんですよね。人生観が変わるような世界遺産に巡り合えるのを今から楽しみにしている今日この頃です。

すいません、脱線しましたね。まず無形文化遺産って何だ?ってとこからなんですが、無形ということは、有形ではない・・・すなわち形の無いものですよね。

形のないものなのに、世界遺産!?って私はまず思いました。

しかし、世の中には形のないものでも、後世に伝えるべきもの、いまの生活を支えている大切なものが結構あるんですね。本当に私は世間知らずだなあと痛感しましたよ。 「世界無形文化遺産とは?日本の和紙が世界無形文化遺産に!」の続きを読む »

イベント

日本のプロ野球に沢村賞があるように、アメリカのメジャーリーグにも、その年もっとも活躍したピッチャーに贈られる賞があります。

それはサイ・ヤング賞と呼ばれる賞です。

ちなみに沢村賞って何だ?と思われる方に、ほかの記事で沢村賞についてアップしているものがあるので、よかったらそちらもぜひご覧ください。URLは下記です。

http://fukufuku-net.com/sawamurasyou-149

サイ・ヤング賞とは?

サイ・ヤング賞とはアメリカのメジャーリーグのその年に最も活躍したピッチャーに贈られる、最も栄えある賞の一つです。

受賞できるのは、その年に一人だけなのかというとそうではなく、メジャーリーグはナショナルリーグとアメリカンリーグの2リーグ制なので、それぞれのリーグから1人ずつ選出されます。

サイ・ヤング賞の由来ですが、沢村賞のように(沢村賞は沢村栄治氏が由来)偉人の名前が由来となっているんです。

その偉人とは、メジャーリーグで数々の記録を打ち立てた伝説の名投手、サイ・ヤング(1955年没)氏が由来となっているんです。

同氏の栄誉を称え、1956年に設立されたのが、サイ・ヤング賞です。 「サイ・ヤング賞とは?選考方法、由来は?」の続きを読む »

スポーツ

今日は一段と冷えるなー、日中は暖かかったのに、急に風が吹き出して寒くなったなー、なんて経験ありますよね?

秋から冬への移り変わりの代名詞でもある、木枯らし1号

急に寒くなった日のニュースでは、必ずといっていいほど気象予報士のお姉さんが「ついに冬の到来を告げる、木枯らし1号がやってきました」と言っていますよね。

本当に急に冷えるので、身体がなかなか慣れていないことから、木枯らし1号が吹くころによく体調を崩す人も多いと思います。

木枯らし1号の木枯らしってそもそもなんだ?

木枯らし(こがらし)とは、日本の太平洋側地域において晩秋から初冬の間に吹く風速8m/s以上の北寄り(北から西北西)ののことで、冬型の気圧配置になったことを示す現象である。とも表記する。

ウィキペディアより引用→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9E%AF%E3%82%89%E3%81%97

木枯らし1号が吹く時期についてですが、10月中旬から11月末日までの期間に吹くのが一般的とされています。その期間中に、西高東低の冬型の気圧配置のときに風速8m以上の北寄りの風が初めて吹いた瞬間が、木枯らし1号誕生の瞬間というわけです。これらが定義と言えるみたいですね。 「木枯らし1号とは?木枯らし1号が吹く時期、定義について調べてみた!」の続きを読む »

季節もの

今回はプロ野球の先発投手のタイトルの中で、最も栄えある賞、そして最も獲得するのが難しい賞である、「沢村賞」について書いていきたいと思います。

沢村賞の沢村の由来は?

皆さん沢村栄治氏をご存知でしょうか?

戦前のプロ野球界において、剛速球でその名を馳せた巨人軍の先発完投型投手が沢村栄治氏でした。しかし残念なことに戦争で命を落としてしまいます。そこで沢村氏の栄誉と功績を称えて、先発完投型の素晴らしい成績を収めた投手に贈る「沢村賞」という賞を設けたのです。

沢村賞の基準となる7項目について

まず沢村賞を獲得するためには、基準となる7項目が存在し、先発完投型の投手が対象になります。そこで個人的な項目ごとの難易度をランク分けしてみました。ランクは特A~Cで特Aが最も難しいです。

・登板試合数25試合以上     難易度:B

・完投試合数10試合以上     難易度:特A

・勝利数15勝以上        難易度:A

・勝率6割以上          難易度:A

・投球回数200イニング以上   難易度:特A

・奪三振150個以上       難易度:A

・防御率2.50以下         難易度:特A

このランク付けはあくまで、私個人の考え方ですが、おおかた間違いではないと思います。見て頂けたら分かるように、非常に難易度の高い項目となっているのが分かります。 「沢村賞の基準となる7項目とは?達成するのは至難の業!」の続きを読む »

スポーツ

つい最近まで、高松から東京に行くには平均2万円~3万円程度かかっていました。移動時間がめちゃくちゃかかる夜行バスの場合だと、1万円弱ですが、定期的にという話になるとなかなか難しいのが現状でした。(青春18切符については、時間がかかり過ぎるため今回は除外しますね。)

一般的な移動手段

・高松空港からの飛行機(ANA、JAL)を利用する

・高松駅から岡山駅まで行って、そこから新幹線を利用する。

・高松空港を利用するより、岡山空港へわざわざ移動したほうがまだ飛行機運賃が安いため、高松駅~岡山駅~岡山空港というルート

以上が2013年までの一般的な高松ー東京間の移動手段でした。

高松空港に待望のLCCが就航

LCC不毛の四国でしたが、2013年6月に松山空港にLCCのジェットスターが就航したのを皮切りに、高松空港にも2013年12月に同じくジェットスターが就航し、2014年にはもうひとつのLCCである春秋航空が高松空港に就航したのです。

いままで先述した3つの移動手段が主だったうどん県民にとっては、革命的な出来事となりました。 「高松から東京へ格安で行く方法」の続きを読む »

お得情報

どーも管理人です。今回は還暦祝いのプレゼントについて考えていきたいと思います。そのなかで、私がお勧めする還暦祝いのプレゼントをランキング形式で発表したいと思います。

私事で大変恐縮ですが、私の母親が今年、実は還暦を迎えます。

あと30年は健康で長生きしてほしいもんです。今までお世話になりっぱなしだったので、これから親孝行していかなきゃなと改めて思います。

みなさん母親の還暦祝いのプレゼントって何が思い浮かびますか?

私は正直、これだ!というのが思い浮かびませんでした。

そこで世の中の皆さんは、お母さんの還暦祝いにはどういったプレゼントをしているのかリサーチしてみました。

いやあこんなのも有りだなーとか、なるほどねえと思うプレゼントが結構ありました。それを専門に商品として取り扱っている店舗もあるみたいです。

やっぱり一生に一回の祝い事でもあるので、もらったほうも喜んでくれるものが良いのは当たり前だし、思い出に残るようなプレゼントにしたいと思いますよね。 「還暦祝いプレゼントおすすめランキング!お母さん編」の続きを読む »

イベント

どうもこんばんは。管理人です。今日も私が知らなかったことを知った、またパワーアップ出来たということで、そのことについて皆さんと共有出来たらなと思い書かせて頂きました。こんなこと知ってるよという方は、温かい目で見て頂けたら幸いです。

まずタイトルにある黄葉についてなんですが、私御年30歳なんですが初めて見ました。恥ずかしながら、こうよう?おうよう?読み方もよくわかりませんでした。

なぜこの黄葉という言葉を知ったかというと、弟が今年結婚するのですが、その招待状のなかに黄葉の候というワードがあり、なんじゃこりゃと思ったわけです。

正直、普段ならスルーしていますが、弟の結婚式の招待状なので、じっくり読んで色々な思い出を頭に浮かべ、物思いにふけっている際、突如この言葉が飛び込んできたのです。

弟が知っていて、兄である私が知らないというのはなんとなく兄としてのプライドが許せなかったんでしょう。気になって調べたということです。すいません、前置きが長くなりました。 「黄葉とは?紅葉との違いは?」の続きを読む »

季節もの

夏の暖かい時期から、秋を迎えているこの時期。とても気候的には過ごしやすい気候となっていますよね。

朝や、晩は冷え込むことも多く、秋雨前線の影響で雨の日なんかはかなり冷え込む日もあります。かと言えば、夏日かよというくらい気温が上がる日もありますよね。こういう季節の変わり目って、皆さん結構体調崩した経験ありませんか?

寒暖差が激しいこの時期に、よく耳にするのが寒暖差アレルギーです。ひと昔前までは、風邪としてひとくくりに考えられていました。皆さんも寒暖差アレルギーという言葉、聞いたことあるという方もいると思います。

寒暖差アレルギーの症状

主な症状:鼻水、くしゃみ、鼻づまり、咳、のどの痛み、イライラ、不快感、倦怠感など

特徴的なのはが出ないことです。熱が出ないのに熱っぽく、風邪のような症状なので、風邪気味なのかなあと思いがちです。

アレルギーと呼ばれていますが、アレルゲンが無いのも特徴のひとつです。なので花粉症などの症状によく見られる目のかゆみや充血、炎症などの症状は見られません。

医学的にいうと血管運動性鼻炎というそうで、その名のとおり鼻炎の症状が主な症状みたいですね。 「寒暖差アレルギーとは?原因は?対策は?」の続きを読む »

季節もの

まだ四国内では新幹線が開通していないので、最短時間での移動手段は各地区によって違いますが、移動手段は次の3つが主なものです。

・JR特急

・高速バス

・自動車

移動時間

まず、このタイトルにもあるとおり高松から松山までの移動時間ですが、JRの場合だと約2時間半、高速バスだと約2時間15分、普通自動車だと基本的には高速バスと同じくらいの時間で着きますが、途中の休憩や町中に入ってからバスよりも小回りが利くことも踏まえると、自動車のほうが高速バスより気持ち早く着けるかなといったところでしょうか。

ただ高速バスの場合は、渋滞など(高速道路での渋滞は事故渋滞以外は考えにくい、あるとしたら町中)の影響により若干到着時間が前後する場合もありますね。

JRの場合は、イメージでは特急電車が一番早く着きそうなのですが、高松から今治の海沿いを通るルートのため、目いっぱい遠回りのルートになっているんですよね。なのでJRの電車で行くのが一番時間がかかるようになっています。 「高松から松山へ行く一番安い方法」の続きを読む »

お得情報