こんばんは!管理人です!(^^)!

私がなぜ、時代に逆行するタイトルを書こうと思ったのは他でもない、自分自身の経験からきてるんです!
私は元公務員で、5年前に脱公務員しました。

そのときステップアップするための情報を手に入れるのに大変苦労しました。

スポンサードリンク

公務員から転職という選択肢に対して、情報が少なすぎる・・・

皆さんご存じのとおり、公務員になりたい、なるにはどうしたら良いかといういわゆる「公務員になるためには・・・」という情報サイトは数多く存在します。
しかし、公務員という安定した地位を捨て、夢を追うため、もっと輝いて生きたいためにステップアップしようという人のための情報サイトはなかなか存在していないのが現実です。

人生1回きりだ、新しいものに挑戦してもっとよりよい人生にしたいと考える人も増えてきています。

私はそうでしたから。
そんな方達のために、私自らの体験談も踏まえ皆さんによりよい情報を提供出来たらと思います。

なので、実際私がお世話になった転職情報サイトをご紹介いたします!(^^)!

転職サイト比較一覧

リクナビNEXT

・王道といえば、やはりリクルートですね。リクルートが2001年から運営する国内トップの認知度を誇る転職・求人サイトです。採用企業側のサイト認知度もダントツであり、大手上場企業から優良企業、ベンチャーまで多彩な求人情報が掲載。オファーメールも活発で、隠れ優良企業も多数登録しています。

DODA

・大手転職支援会社で一角であり、企業へ直接応募できる転職サイトも運営しています。求人情報の取扱い数もトップクラス。20~30代中盤のビジネスパーソンの利用者が多く、IT、製造業、管理部門系職種の情報に強みを持つのが特徴ですね!

ジョブセンスリンク

・アルバイト情報サイト「ジョブセンス」を運営する株式会社リブセンスが運営する正社員転職のための求人情報サイトが「ジョブセンスリンク」。転職業界の中では比較的新興の転職・求人情報サイトであり、社長が若い(20代)ということや、転職が成功した場合、お祝い金ももらえるというのが特徴です!

リクルートエージェント

・転職エージェントのパイオニア企業でありリクナビNEXTから転職支援サービスの登録が可能。約7,650社より寄せられる求人情報は約6万500件(2012年3月末時点)にものぼります。何を隠そう私はこのリクルートエージェントで転職を成功させることが出来ました。エージェントの方には、大変親身になって頂き、本当にお世話になりました。私が個人的におススメするのは、リクルートエージェントですね!(^^)!

 

いま挙げた転職サイト以外にも、世の中には様々な特徴を持った転職サイトがあります。

それぞれの強み弱みがあるので、比較することは非常に困難ですが、私も参考にさせてもらった、良い比較サイトがあるのでご紹介します。

転職サイト徹底比較ランキング・・・http://hikaku.jobmark.jp/