先日、タッキー&翼でお馴染みの、ジャニーズ事務所所属、今井翼さんがメニエール病と診断というニュースが飛び込んできました。

有名人ではほかにも歌手の久保田利伸さんや、北海道日本ハムファイターズの栗山監督も過去に発症したらしいです。

認知度が低いメニエール病ですが、日本国内だけでも数万人の患者がいると言われています。

基本的には成人で30歳以上から発症するケースが多いみたいですが、子供でも発症する可能性はあるようです。

スポンサードリンク

メニエール病とは

フランス人の医者であるメニエールさんが発見したので、メニエール病というそうです。

めまいの原因は過去、脳卒中が原因であるとされてきましたが、めまいが内耳から起きているとメニエールさんは発表し、内耳性めまいのあるものをメニエール病と今では呼んでいます。

メニエール病の症状、原因

主な症状はやはりめまいです。しかも立っていられないほどの回転性めまいで、それと同時に嘔気や嘔吐、顔面蒼白、動悸などの症状が1時間程度継続します。

逆にめまいが1分も経たないうちに収まる場合は、メニエール病の可能性は低いです。

また内耳性なので、耳鳴りや、耳が聞こえにくいなどの耳の症状も悪化します。

原因として分かっているのは過度なストレス状態により、何らかの原因で内耳に水ぶくれが出来ることが関連していると言われています。

メニエール病を発症しやすい人の特徴は、研究の結果が出ていて、精神的、肉体的にストレス状態が続いていて、疲労がたまり睡眠不足の人だそうです。

生活習慣が不規則な人、また過度なストレスを感じる環境に身を置いている場合は、誰しもが発症する可能性があるようですね。

メニエール病の治療方法

めまいや嘔気が激しく、通常の生活が困難な場合はめまい止めの点滴を行うのが主流なようです。

内服が可能な場合は、症状が出た時にめまい止めや利尿剤を早めに処方しておくと、効果はあるし、予防にもなるようです。

しかし、薬はあくまで症状を軽減することにしかならず、根本的な治療にはならないようです。

生活習慣を見直したり、ストレスや疲労を溜めないようにうまく自分の体と付き合っていく事が一番の治療であり、予防にもなるようです。