もやしといえば、節約の食材としてたびたびフューチャーされますよね。

そんなもやしですが、私は栄養なんてないもんだと思っていました。

そもそも私がもやしに栄養があるかどうか調べてみようと思ったきっかけは、とあるラーメン店に行ったことからです。

こってり味が自慢のラーメンに、もやしがてんこ盛りなんですよ。

もやしを平らげるだけでかなりお腹がいっぱいになるようなラーメンを食べていて、ふとこんなにもやし食ってるけど、もやしってやっぱり安いから大量にラーメンに乗ってんだろうなー、まあ栄養なんてないんだろうなーと思ったからです。

しかし、なんともやしには驚くべき栄養美容効果があるようなんです!

スポンサードリンク

もやしの驚くべき栄養素

調べてみると、もやしはいろんな栄養素をふんだんに含んだヘルシーな食材だったんです!

もやしから摂取できる主な栄養素は、葉酸、ビタミンC、ビタミンB1、食物繊維、カルシウム、カリウム、アスパラギン酸などがあります。

それでは、それぞれの栄養素について紹介します。

葉酸:妊活をしている夫婦の方、妊婦さんはよく聞いたことがあるかもしれませんが、葉酸は赤血球の形成を助ける栄養素で、胎児の成長を助けるのにとても重要な栄養素です。

ビタミンC:皆さんご存知のとおり、風邪予防に最適な栄養素ですね。その他にもコレステロール低下やガン、動脈硬化の予防効果もあるようです。

ビタミンB1:炭水化物からのエネルギー産生、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。これがもやしにも美容効果があるといわれる所以ですね!

食物繊維:便秘や糖尿病、大腸がんを予防する効果があります。便通がよくなることで食物繊維は有名ですよね。

カルシウム:歯や骨の形成を助ける栄養素ですね。

カリウム:ミネラルの一種で心臓の機能や、筋肉の機能を調整し、血圧を下げる効果があります。

アスパラギン酸:アミノ酸のひとつで、疲労回復やスタミナをつけるのに効果があります。

もやしの中には、これだけの栄養素が含まれている大変ヘルシーな食材なんですね。

コスパ抜群のもやし

もやしは栄養価が高いうえに、非常に値段がお手頃です。

あまり天候などの不作にも左右されずに、いつも50円~70円程度で売られてますよね。

さまざまな料理にも合うし、非常にコストパフォーマンスが高い食材です。

低カロリーでもあるため、ダイエット食品としても重宝されていますね。