岡山といえば晴れの国ですよね。その晴れの国岡山から東京へ格安で行く方法について調べてみました。

まず岡山は新幹線が通っていますよね。山陰や四国からも新幹線を利用する場合は岡山を経由することが多いです。

あとは空路と陸路、すなわち航空機夜行バスが対抗馬となります。それでは、それぞれの時間と価格を検証していきましょう。

スポンサードリンク

新幹線の場合

(往復)26,500円

通常料金は、自由席で往復32,580円ですが、お得な切符があります。

その名も『東京往復スーパーは早特切符』です。

気になる料金ですが、往復26,500円と通常料金よりも6,080円おトクなんですね。

この切符の購入条件ですが、行く日の21日前から14日前までの発売となっています。有効期間が3日間と少し期間が短いのが痛いところですが、6,080円もおトクなんで良しとしましょう。

もう少し期間があるのが良いな…という方には、『のぞみ早得往復切符』がお勧めです。

期間は7日間で、価格は往復28,800円です。こちらは7日前までに購入するのが条件となっています。

新幹線の所要時間は3時間弱です。

夜行バス

(往復)10,000円~12,000円

夜行バスは、平日・土日祝日で多少の差がありますが、大体往復10,000円~12,000円が相場です。格安ですよね。

ただニュースにもなったように、事故などの安全面が結構クローズアップされているので、その点は個人の判断ですね。

所要時間は断トツで一番長い時間ですね。約10時間はかかります。

飛行機ANA・JALの場合

(往復)通常32,000円~34,600円

スーパー先得(JAL)

先得(ANA)

JAL、ANA各社、先得キャンペーンを行っています。

空港は岡山空港になり、岡山駅からはバスが運行しています。自家用車も駐車場無料スペースがかなりあるので、ここは岡山空港の長所の一つですね。

所要時間1時間半。

高松に渡りLCCで成田へ行く方法もアリ?(往復)

高松にLCCが就航してから、岡山からも客を呼び込もうと様々なキャンペーンなどが実施されています。

高松空港の近くの駐車場は、県外ナンバーは2泊無料などのキャンペーンを行ったりもしています。バスも高松駅から高松空港へピストン輸送しているので便利です。

  • 岡山~高松空港間 4,000円~5,000円
  • 飛行機代 11,000円
  • 成田~東京 1,800円

所要時間は約4時間

まとめ

価格最優先でしたら夜行バスですね。

所要時間では岡山空港から飛行機が一番短い時間で東京へ着きます。

私、個人の感想ですがJALかANAの先得で飛行機で行くのが1番ベストかなと思います。あくまでご参考まで。