皆さん、ページェントって聞いたことありますか?

クリスマスが近づいてきたこの時期に、よく聞く言葉です。

しかし、よく聞く言葉と紹介しましたが、私は今シーズン初めてページェントという言葉を知りました。

私がなぜこの言葉を知ったかというと、仙台にこの前旅行に行ってきたときに知ったんです。

夜の仙台の街をぶらついていたとき、素晴らしいイルミネーションを見たんです!

その名もSENDAI光のページェント

そこでページェントって初めて聞いたなあって思ったわけですよ。

ということで、今日はページェントについて調べてみました!

スポンサードリンク

ページェントとは

ページェントの由来は、中世ヨーロッパにさかのぼります。

諸説ありますが、中世ヨーロッパの演劇や野外劇のことを指していたようで、現代では屋外で行われる仮装行列やパレード、劇などを指してページェントと呼ぶようです。

ページェント「pageant」は直訳すると、ページをめくるという意味らしく、物語が展開するということを意味するんでしょう。

発音は「パジェント」が正しいみたいですよ。(笑)

日本人得意の読み方勝手に変換ってやつですね!

どうやらイルミネーションのことをページェントと呼ぶこともあるらしく、私の解釈ですが、屋外の芸術性のある催し物はなんか当てはまる気がしますね。

SENDAI光のページェント情報

仙台はもちろん牛タンも良いですが、私はクリスマスシーズンに行かれる方にはぜひ行ってもらいたいイルミネーションですね。

雪が路面を覆い尽くして、上を見上げると幻想的な世界が広がっています。

ケヤキ並木に無数の電球が飾り付けられていて、本当にきれいですよ!

点灯時期:12月12日~12月31日

点灯時間:17:30~23:00

会場:定禅寺通

そして12月23日の祭日には、ページェントと言われる所以のマーチングバンドが盛り上げるパレードがあります。

東北楽天ゴールデンイーグルスのチアリーダーも出演するので、迫力ありそうですよ!

画像がないとイメージ沸かないって方に、動画をYouTubeから引っ張ってきたんで、参考にしてみて下さいね。