皆さんこんばんは!(^^)!

早いもので、ついに今年もプロ野球のキャンプインの季節がやってまいりましたねー!

各球団の選手は、1月の自主トレ期間を終え、2月1日からキャンプインするというのが流れとなっているのは周知の事実ですね!(^^)!

今回は、どのプロ野球球団が、どこにキャンプインするのか、キャンプ情報をお送りしたいと思います(^^♪

スポンサードリンク

セ・リーグキャンプ情報★

まずはセ・リーグの各球団のキャンプ情報をお送りします!

読売ジャイアンツ

昨年リーグ優勝したものの、クライマックスシリーズでは阪神に惨敗し、雪辱を期すべく今年はキャンプから一味違った、原采配を期待したいですね。

長野選手が手術で、開幕に間に合わない可能性もあるので、外野手のレギュラー争いは熾烈を極めますね。

特に注目なのは、原監督から4番候補にも挙がった、大田選手ですね。

誰もが潜在能力は認めるところなので、今年こそはメガブレイクしてほしいですね。

キャンプ地情報: 2月1日~15日 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

2月16日~26日 沖縄セルラースタジアム那覇

阪神タイガース

昨年の日本シリーズでは、ソフトバンクに力負けでした。

今年は藤浪投手を中心に投手力で、リーグ制覇を目指したいところですね(^^♪

キャンプ地情報: 2月1日~25日  宜野座村野球場

広島東洋カープ

昨年はカープ女子も流行し、初のクライマックスシリーズにも出場しました!

今年は男、黒田選手が電撃復帰をし、さらに注目を集める年になりそうです(^^♪

キャンプ地情報: 2月1日~16日  日南市営天福球場

2月18日~3月2日 コザしんきんスタジアム

横浜DeNAベイスターズ

今年こそは、球団初のクライマックスシリーズに出場したいですね!

戦力は整いつつあります、打線は申し分ないので、投手陣の踏ん張りがカギですね!(^^)!

キャンプ地情報: 2月1日~3月1日  宜野湾市立野球場

中日ドラゴンズ

今年も谷繁兼任監督は健在!しかし、もっと若い力の台頭が必要不可欠です!

キャンプ地情報: 2月1日~26日   北谷公園野球場

東京ヤクルトスワローズ

昨年の最下位から巻き返しを図りたい!

打線はリーグ最強なのは間違いないですから、投手陣の整備が最優先課題ですね!

今年は佐藤投手にも期待したいですね!

キャンプ地情報:2月1日~26日  浦添市民球場

 

パ・リーグキャンプ情報

福岡ソフトバンクホークス

日本一連覇は決して不可能ではないほど、チーム力は充実していますね。

なんといっても今年は、大リーグから松坂投手が還ってきました。

どれほどの成績が残せるのか、注目ですね!(^^)!

キャンプ地情報:2月1日~26日  アイビースタジアム(宮崎市生目の杜運動公園)

オリックスバファローズ

昨年は惜しくも2位フィニッシュ。

今年こそは、充実した選手補強もあり、優勝争いに絡めることは間違いないでしょう!

キャンプ地情報:2月1日~26日  SOKKENスタジアム(宮崎市清武総合運動公園)

北海道日本ハムファイターズ

二刀流大谷翔平選手が、今年はスケールをさらにアップさせてメガブレークの予感です!

本当に楽しみですね!(^^)!

キャンプ地情報:2月1日~28日  名護市営球場

埼玉西武ライオンズ

今年こそはAクラス入りを!!

常勝軍団復権を期待したいですね!

キャンプ地情報:2月1日~20日  宮崎県南郷中央公園野球場

千葉ロッテマリーンズ

課題は攻撃力か!?

足を使った攻撃が出来るだけに、勢いに乗れば優勝争いも!

キャンプ地情報:2月1日~20日   石垣市中央運動公園野球場

東北楽天ゴールデンイーグルス

日本一からの最下位という屈辱の1年を取り返せ!!

大久保新監督にも注目が集まる中、若手がいかに伸びるかが鍵ですね!(^^)!

キャンプ地情報: 2月1日~12日  久米島野球場