みなさんレアシュガーって聞いたことありますか?

そう、レアなシュガーです。

日本語に直して希少糖と呼ばれるものです。

希少な糖=レアシュガー

まあかなり大胆なネーミングですが、分かりやすいのでいいじゃあありませんか!

実は、いまこの希少糖がブームになりつつあることをご存知でしょうか?

色んなダイエットを試したり、ダイエット器具やダイエット食品にむさぼりついている方必見です。

まだ希少糖のことをご存知ではない方のために、今日は簡単にご紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

スポンサードリンク

レアシュガー、希少糖とは

レアシュガー、すなわち希少糖とは食べても太らない砂糖のことです。

砂糖を食べて太らない!?そんなことあるかい!!って思いますよね?

だから世界もいま注目しているようです。

希少糖の研究、開発を現在行っている大学が、我がうどん県の香川大学なんです。

香川大学を中心に、数十年に渡り、企業や国と協力し研究開発を行ってきた結果、最近食後の血糖値を下げるDープシコースという希少糖が発見されたんです。

そもそも希少糖とは、自然界にわずかにしか存在しないものですが、最近の研究によって、これも希少糖と呼べるものだぞっていうのが徐々に分かってきているってことです。

希少糖の成分は先ほども言ったように、血糖値を下げるということは体に吸収されにくい、そしてカロリーは砂糖の70%の甘味料があるにもかかわらずほぼゼロという優れものなんです。

希少糖の詳しいことが知りたい方は、ここのホームページもぜひご覧ください。

http://www.raresugar.org/rare/htm/contents.cgi?contents_id=2

 

 

 

調味料やケーキやお菓子などに使えて、しっから甘いものを食べながらも太らない砂糖という紹介になっています。

ただ値段が少し高価なのが、難点ですが、レアシュガーということを考慮すると致し方ないのかもしれませんね。

近い将来、さらに研究開発が進み、希少糖がもっと身近になれば世界に普及していく気がして、うどん県人の私としては大変誇らしいです。

興味のある方は、ぜひ一度お試してみてはいかがでしょうか。