皆さんこんばんは、管理人です!

今日は、もうすぐ引っ越しシーズンということもあって、家電特集

をお送りします。

今日は冷蔵庫です(^◇^)

何を隠そう、わたしも冷蔵庫を買いかえようかと思っているんです(^^)/

でも、冷蔵庫ってしょっちゅう買うものでは無いし、正直何を基準に選べばよいか分かりませんよね?

価格?スペック?大きさ?電気代?

そこで家電量販店の店員に、しつこく聞きまくったわたしのおすすめをランキング形式でご紹介します(^^)/

そんなわけで、2015年におススメの冷蔵庫情報を今日はお送りします!(^^♪

スポンサードリンク

第3位

HITACHIのR-G6200D(内容量620L)です。

標準的な価格は20万円前後となっていますが、値切れば15万円前後までがんばれそうな気はします。

日立といえば、省エネ大賞を受賞していることから、エコのイメージが強いですよね(^^)/

もちろん他社メーカーに比べると、やはり電気代は少し安いようですが、年間にすると2,000円程度の差だそうです。

日立以外のメーカーも、最近は電気代をいかに少なくするかに力を入れていて、そん色ないレベルに来ているそうですよ。

http://kadenfan.hitachi.co.jp/rei/lineup/r-g6200d/spec/

第2位

三菱のMR-JX56LX(内容量555L)です。

CMでおなじみの、『憎いね、三菱』でお馴染みですね(^^)/

特徴は、三菱独自の技術、『切れちゃう瞬冷凍』です!

瞬冷凍とは、食品の細胞破壊を抑えて瞬時冷凍してくれるので、冷凍庫で保存しても、解凍後、うまい成分を新鮮なまま残してくれるそうです(^^♪

価格は↓にあるように、最安値で13万ちょいで、結構お値打ち価格ですよ!

http://kakaku.com/item/K0000566077/

第1位

第1位はPanasonicです(^^♪

わたしがPanasonic推しというのもありますけどね!

NR-F618XGです。

価格帯は17万~37万まであり、かなり幅がありますね(笑)

なぜ私がPanasonic推しかというと、家電量販店の店員さんはほぼPanasonicの冷蔵庫を高く評価しているんです。

最大の特徴はCMでもお馴染みの『ナノイー』です!

真空チルドだけではなく、冷蔵庫全体を新鮮に清潔に保存できます。

冷蔵庫とは、食べ物や飲み物を、清潔に新鮮に保つのが役割です。

その原点を最大限伸ばした商品と言えますね(^^)/

http://panasonic.jp/reizo/products/NR-F618XG.html