脳をリラックスさせるって一体どういうこと??

体をリラックスさせるっていうのはなんとなく分かるけど、脳をリラックスってどういうことなんだろうと思いませんか?

実はいま、脳をいかにリラックスして休めるかが、うつ病や重大な病気を防ぐことにつながるといわれているんです。

仕事で疲れてやっとの休日でも、なんとなく気持ちが休まらない、仕事のことを考えてしまい、職場に行かなくてはと思い、なかなか休みでも疲労感が抜けないといった人が現代は増えているようです。

スポンサードリンク

脳をリラックスさせる方法とは?

脳をリラックスさせるには、メリハリが大切です。

メリハリというのは、日々の暮らしの中に変化をあえて入れるということです。

疲れているからといって、休日ずっと家にいて、ただゴロゴロしているとかえって気持ちが怠くなったりすることありますよね。

そんな時は脳がリラックス出来ていない証拠なんです。

じゃあ変化をつけるってどういうことかというと、いつも同じ人とばかり会って食事をするのではなく、新しい出会いがあるような場所に出向いて、緊張感とワクワク感を感じることです。

同じことの繰り返しでは、脳はリラックスしないということです。

時に緊張し、時にリラックスする。働き脳とリラックス脳の切り替えを上手く出来るようになりましょう。

いつも働き脳だと脳はリラックス出来ないので、ひどい場合はうつ病などに発展する可能性があるのです。

周りに、ずっと仕事ばかりしていて、たまの休みの日は疲れているから家に引きこもっているという人がいたら、気分転換に食事や、新鮮なワクワクするようなところに連れて行ってあげましょう。

私が実践しているリラックス脳の作り方

私は体を動かすのが趣味なので、休日は必ずといっていいほどランニングをします。

ランニングは脳をリラックスさせるのに、非常に効果的と言われています。

体内の血のめぐりが活性化して、脳の働きも活発になります。

私の個人的な考えですが、ランニングをしていると、仕事のことや気持ちの部分などで色々と脳のなかで整理が出来ます。

おそらく脳がリラックスしている状態なので、冷静にいろいろな事が逆に考えられるのだと勝手に思っています。

ランニングはおススメですが、ウォーキングもランニング同様、非常に効果的と言われているので、まずはウォーキングから始めてみて下さい!