日本のプロ野球に沢村賞があるように、アメリカのメジャーリーグにも、その年もっとも活躍したピッチャーに贈られる賞があります。

それはサイ・ヤング賞と呼ばれる賞です。

ちなみに沢村賞って何だ?と思われる方に、ほかの記事で沢村賞についてアップしているものがあるので、よかったらそちらもぜひご覧ください。URLは下記です。

http://fukufuku-net.com/sawamurasyou-149

サイ・ヤング賞とは?

サイ・ヤング賞とはアメリカのメジャーリーグのその年に最も活躍したピッチャーに贈られる、最も栄えある賞の一つです。

受賞できるのは、その年に一人だけなのかというとそうではなく、メジャーリーグはナショナルリーグとアメリカンリーグの2リーグ制なので、それぞれのリーグから1人ずつ選出されます。

サイ・ヤング賞の由来ですが、沢村賞のように(沢村賞は沢村栄治氏が由来)偉人の名前が由来となっているんです。

その偉人とは、メジャーリーグで数々の記録を打ち立てた伝説の名投手、サイ・ヤング(1955年没)氏が由来となっているんです。

同氏の栄誉を称え、1956年に設立されたのが、サイ・ヤング賞です。

スポンサードリンク

選考方法

選考方法は、全米野球記者協会に所属している記者28人の投票で決まるようです。各人1位~3位までを決め、1位票が5点、2位票が3点、3位票が1点で合計点が最も高い選手がサイ・ヤング賞の受賞者となります。

沢村賞の受賞対象は先発ピッチャーに限定されていますが、サイ・ヤング賞はリリーフピッチャーも受賞対象になります。そこが沢村賞との大きな違いですね。

よく沢村賞は、サイ・ヤング賞の真似事だなんて思われる人もいますが、沢村賞が制定されたのは1947年で、サイ・ヤング賞より歴史は古いんですね。

ちなみに、サイ・ヤング賞の歴代最多受賞者はかつてヤンキースなどで活躍した、ロジャークレメンスの7回です。次点が5回のランディージョンソンとなっています。両投手とも、もはや伝説の投手ですよね。

日本人投手はサイ・ヤング賞に輝けるか!?

ヤンキースのマー君こと田中投手、安定感抜群の黒田投手、レンジャーズのダルビッシュ有投手、マリナーズの岩隈投手は今シーズン、メジャーリーグの中でも突出した成績を残していて、来年以降大いに期待できますよね。

日本人初のサイ・ヤング賞獲得もそう遠くないんじゃないかという雰囲気がありますよね。ぜひ頑張って世界一のピッチャーに日本人がなる日を楽しみに待ちたいと思います。