いまや日本でも話題になってきている『チア・シード』ってみなさんご存知でしょうか?

アメリカではすでに話題沸騰中のチア・シードについて、今日は調べてみました!

ダイエット効果のほかにも、人間の免疫力を向上する要素もあるようで、大注目なんです。

スポンサードリンク

チア・シードとは

チア・シードとは、現代人が不足しやすい栄養素がめちゃくちゃ詰まっているスーパーな食材です。

チア・シードはミント系の植物で、ゴマのようなものを指してそう呼びます。

古代マヤ文明から食材として重宝されてきたそうで、当時の人々には大切な食糧源だったそうです。

16世紀ころまでは、栽培していたそうですが、宗教の問題などでしばらく栽培は禁止されていたそうです。

昔の戦士たちは、チア・シードを戦うスタミナ源として重宝していたとも言われています。

チア・シードのすごいところ

・調理方法が簡単!

チア・シードは調理する必要がない、まさに超簡単で超健康的な食材なんです。

基本的には混ぜるだけでOK(^^)/

チア・シードは水分を含むとゼリー状になるので、最近テレビなどではスムージーに混ぜるなどして食すのが結構紹介されます。

・食物繊維がすごい!

チア・シードが便秘解消に効果があるというのは、食物繊維を大量に含んでいるからなんです。

なんと4.1g!!

食物繊維の王様であるごぼう(5g)にはわずかにおよびませんが、手軽に食べられるのを考慮すると驚異的な数字です。

食物繊維を取ることによって、便秘解消、急激な血糖値の上昇を防ぐ、コレステロールを改善するなどの効果が期待できます。

・カルシウムもすごい!

カルシウムの摂取量は、現代人にとって課題です。

ほとんどの人が一日必要摂取量に足りていないようなんですね。

カルシウムが不足すると、骨粗しょう症や高血圧につながります。

・鉄分がすごい!

鉄分も、多くの現代人が不足している栄養素の一つです。

鉄分が不足してしまうと、貧血や疲れが取れない、疲れやすいなどの免疫力低下につながってしまいます。

レバーやホウレンソウには鉄分が豊富に含まれていますが、毎日大量に食べるわけにもいきませんよね。

・亜鉛もすごい!

亜鉛も不足がちな栄養素の一つです。

亜鉛が不足すると、免疫力の低下や、味覚障害、精神障害ににつながる可能性があると言われています。

・マグネシウムもすごい

マグネシウムもチア・シードには豊富に含まれている栄養素です。

マグネシウムが不足すると、骨の健康状態が悪くなったり、精神や、神経にも悪い影響を及ぼすそうです。

チア・シードの食べ方

チア・シードの食べ方ですが、ヨーグルトや牛乳と混ぜて、冷やしてからゼリー状にして食べるのは結構おススメです(^^♪

また、ゴマのように擦って、パンなどにまぶして焼いても美味しいですね。